よくあるお悩み

こちらでは世田谷区砧・成城の小児歯科専門医院「歯列育成クリニック」に寄せられた、患者さまからのご質問をご紹介します。お子さまのお口のトラブルや困りごとがありましたら、当院までお問い合わせください。

よくあるお悩みやトラブル

Q1.子どもが歯をぶつけて欠けてしまいました
A1.歯が欠けたり抜けてしまった場合、水を含ませたガーゼで包むか、牛乳に漬けた状態で持参し、できるだけ早くご来院ください。30分以内に来院していただければ、再生治療が成功する可能性があります。怪我の状態により、レントゲン撮影や歯の修復処置など処置内容が変わってきます。
Q2.歯の隙間や過剰歯が気になります
A2.通常より歯が多いことを過剰歯といいます。過剰歯があると、永久歯が正しく生えてくるのを妨げてしまう場合があるので、抜歯が必要なケースもあります。過剰歯が原因で、極端なすきっ歯になったり、大人になっても歯並びが乱れてしまったりする場合があります。
Q3.子どもの歯がまた虫歯になってしまいました
A3.一度虫歯になったということは、それだけで虫歯のリスクが高い証拠です。お子さまの虫歯治療が終わっても、十分な口腔内ケアができていないと虫歯が再発する可能性があります。日頃から定期検診や親御さまの仕上げ磨きで虫歯予防に努めましょう。
Q4.子どもの歯が黄ばんでいるのが気になります
A4.子どもの歯は歯のエナメル質が薄いので、カレーやチョコなどの色の濃い食べ物の色素が歯に付着して黄ばんで見える場合があります。歯科医院での定期検診やクリーニングで色素を落とすことができます。

TOP PAGE